移住情報

あなたも自然と都市が調和する千歳市で暮らしませんか。

移住情報

  • 仕事
雇用・労働(雇用・労働のページへ移動します)
  • 住まい
空き家空き地情報(千歳市空き家空き地情報のページへ移動します)
泉沢向陽台市分譲地情報(泉沢向陽台北海道千歳市移住のページへ移動します)
  • 子育て
妊娠・出産・子育て(ちとせ子育てネットのページへ移動します)
小・中学校(教育委員会企画総務課のページへ移動します)
  • 相談
移住相談窓口

千歳市に移住を考えている方は、お気軽に相談してください。

【担当】千歳市企画部主幹付主査(地方創生・定住促進担当)

住所:千歳市東雲町2丁目34番地
電話:0123-24-0521(直通)
メール:seisakusuishin@city.chitose.hokkaido.jp

移住相談会

次の日程で移住相談会が開催されます。移住を検討されている方は、是非、お越しください。

【北海道ウィーク】

日時:平成29年1月27日(金曜日)17時30分から19時45分

会場:ふるさと回帰センター セミナースペースA

(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通開館8階)

内容:入場無料、事前予約優先

事前予約のホームページ、詳細がわかるホームページに移動します。

【さっぽろ圏移住フェア】

日時:平成29年1月28日(土曜日)10時00分から17時00分

会場:KITTE 地下1階 東京シティアイ パフォーマンスゾーン

(東京都千代田区丸の内2丁目7-2)

内容:入場無料、事前予約優先

事前予約のホームページ、詳細がわかるホームページに移動します。

「ちとせ移住通信」

千歳市をもっと知ってもらうため、「ちとせ移住通信」を発行することとしました。

是非、ご一読ください。

市の紹介

人口が増加しているまち

平成27年国勢調査速報による千歳市の人口は、前回の平成22年国勢調査に比べて人口が2,060人増え、増加率では2.2%増加し北海道で最も人口が伸びたまちです。

若い街

千歳市は、北海道内で平均年齢が一番若い街で、子育てしている人も多く「子育てするなら千歳市」として、出産や子育て支援に力を入れています。

積雪の少ない街

千歳市の観測史上最深積雪量は、77センチメートルとなっており、札幌50km圏内の気象庁観測地点のうち、最も少ない積雪量になっています。

12月22日、23日の新千歳空港における吹雪の報道がされたました大雪では、市街地で今シーズンの降雪量が例年の2倍以上と過去最大になりましたが、その後は特に大雪も無く、穏やかな年末年始でした。

下の写真は、平成29年1月19日現在の市役所周辺の写真です。19日の朝に少し雪が降った状況になっています。

 

H29.1.11現在↓    H28.12.1現在↓

平成29年1月11日市役所周辺の状況  

自然豊かな街

千歳市の西側は、国立公園支笏湖から市街地まで手付かずの森が続いています。この森の大きさは、市全体面積の約55%を占めます。また、この森の中を流れている「内別川」の源流は水が湧いており、その「ナイベツ川湧水」は名水百選に選ばれ、市民の飲み水にもなっています。

住宅地の中を流れる千歳川やママチ川、勇舞川、ゴセン川、長都川の水辺や原始の面影を残す青葉公園は、市民の憩いの場になっています。

アクセス抜群の街

千歳市は、新千歳空港が所在しているほか、鉄道、高速道路の分岐点になっていることから、国内や海外のほか、北海道内各地へのアクセスが非常に良い街といえます。