平成18年2月から、支笏湖全域で動力船の乗入れが規制されており、支笏湖で釣りに動力船を使用する場合は予め許可を受けることが必要です。

※許可は毎年度受ける必要があります。

 

詳細パンフレット

 2016支笏湖動力船乗入承認申請について(パンフレット).pdf [96KB pdfファイル]   

 

許可を受けることができる動力船は次のとおりです。

北海道内水面漁業調整規則により定められた区域及び期間・時間において、釣りを目的とするもの

※特殊小型船舶(水上バイク)は乗り入れできません。

 

支笏湖において釣りを目的として動力船を使用する方は、次の要領で期限内に申請してください。※郵送可・期間内必着

平成28年の受付期間    平成28年3月1日(火)~平成28年4月11日(月)

(窓口開庁時間)           8時45分から17時15分まで(土日祝日を除く)

  

申請に必要な書類

1.支笏湖動力船乗入承認申請書.doc [46KB docファイル]  

  ※記載例.pdf [5156KB pdfファイル]  

2.船舶検査証書の写し(船舶検査の必要な船舶に限ります)

3.船舶検査手帳の写し(船舶検査の必要な船舶に限ります)

  ※記入されている全てのページの写しを提出してください

4.小型船舶操縦免許証の写し(当該船舶の操縦に免許が必要な場合に限ります)

5.船体写真(船体全体を撮影したもので、船舶番号等が確認できるもの)

6.A4書類用角2封筒(120円切手を貼付し、返送先住所氏名をあらかじめ記載してください)

  ※許可証の返送用の封筒になります。(料金不足については、受取人払いとさせていただきます。)

 

支笏湖でヒメマス釣りを楽しむ皆さまへ

平成20年3月1日付けで支笏湖ヒメマスに漁業権が設定されました。ヒメマス釣りは有料となります。詳しくは支笏湖漁業協同組合ホームページhttp://www.shikotsuko-gyokyo.or.jp/fishing/index.htmlをご覧ください。

 

解禁期間

・6月1日から8月31日まで

遊漁時間

・6月  3時から19時30分まで

・7月  3時30分から19時30分まで

・8月  4時から19時まで

解禁区域

※解禁区域以外は通年禁漁です。

 

ボート事業者連絡先 

図面番号

ボート事業者名

電話番号

支笏湖観光センター

0123-25-2041

支笏湖ボートハウス

090-3392-9747

支笏湖ボートハウス

090-3392-9747

※支笏湖オコタン野営場は、平成23年度から休止しております。

※いずれのボート置場も収容数に限りがあります。

 

ボート置場の利用

・ボート置場は上記の図及び表に示す3か所です。指定置場以外への自家用釣りボートの持ち込みは禁止していますので注意してください。

・自家用釣りボートを持ち込む場合は各ボート事業者へ直接申し込んでください。利用にあたってはボート置場整理料の納入が必要です。

・ボート置場に、ボート以外の工作物を持ち込み設営することは自然公園法、河川法などにより禁止されています。テントなどの設営は最寄りのキャンプ場をご利用ください。

・ボート置場内での盗難及び破損などの損害については責任を負いかねますので、ご承知のうえご利用ください。

 

注意事項

 ・法律により酒酔い操縦の禁止、免許者の自己操縦、危険操縦の禁止、ライフジャケット等の着用の義務などの遵守事項が定められています。遵守事項に違反したときは免許停止などの行政処分等を受ける場合があります。

・小型船舶(総トン数20トン未満の船舶)は登録が必要です。法律により定められた期限までに登録を受けないと航行できません。

・原動機付ボートを使用する場合はボート免許及び登録のほか船舶検査が必要です。

・船出は安全を期すため解禁時間を守りましょう。

・早朝、夕暮れなど暗いときは必ず照明灯を点灯して運航しましょう。

・手漕ぎボートなどに危険を与えないよう安全航行に心がけましょう。

・アンカーロープの固定・設置は、他のボート航行の障害となりますのでやめましょう。

・他の船が魚を釣り上げている時は前方を横切ったり、近づかないようにしましょう。

・国道453号のうち旧有料道路(支笏湖温泉からポロピナイの間)沿いの湖岸、テトラポットからの釣りは危険ですのでご遠慮ください。

・悪天候のときは、船出を中止するか、出航した場合は早期避難を心がけてください。

・解禁区はキャンプ場に隣接していますので、キャンプに来られた方々の睡眠を阻害するなどの迷惑行為とならないよう、動力船で釣りをされる方は次の点に留意してくださし。

 1.早朝、キャンプ場付近での遊漁をできるだけ避けるよう心がけましょう。

 2.船出にあたってはキャンプ場から離れた航路を選択しましょう。

 3.止むを得ずキャンプ場付近を航行するときはエンジン等の出力を絞りましょう。

 

支笏湖周辺は国立公園に指定されています。自然公園法の遵守を心がけ、環境美化に努め、ごみは必ず持ち帰るよう心がけてください。

 

支笏湖ヒメマス釣魚対策協議会

次の各機関により構成されています。

・北海道森林管理局石狩森林管理署

・環境省北海道地方環境事務所支笏湖自然保護官事務所

・北海道運輸局室蘭支局苫小牧海事事務所

・国立研究開発法人水産総合研究センター

・日本小型船舶検査機構札幌支部

・千歳警察署

・北海道

・石狩振興局

・王子製紙株式会社苫小牧工場

・支笏湖漁業協同組合

・千歳市(事務局:観光スポーツ部観光振興課水産振興係)