千歳市では、消費者の利益の擁護及び増進と、市民生活の安定を目的に、昭和52年4月に「千歳市市民生活安定審議会」を制定し、円滑な消費者行政を推進するため、市長の附属機関として千歳市市民生活安定審議会を設置しています。

 事業者が生活関連物資の円滑な流通を妨げたり、適正な利益を超える価格で販売する行為のおそれがあると認められるときは、市職員が立ち入り調査等を行い、不当な事業行為が認められるときは、指導勧告ができるとされておりますが、当該事業者が立ち入り調査を拒んだり、勧告に従わなかった場合は、この審議会に報告し、審議会の意見を聴いて、事業者の氏名その他必要な情報を公表できます。

 

設置根拠

千歳市消費生活安定条例  

 

委  員

委員数:11名

千歳市消費生活安定審議会委員名簿   

平成27年度開催内容

第1回:平成28年2月26日(金)に市役所本庁舎2階庁議室において報告、審議しました。

次第  

会議概要   

千歳市市民生活安定審議会資料(資料1)  

別添資料

千歳市消費生活安定条例の改正について(資料2)   

千歳市消費生活安定条例の一部を改正する条例新旧対照表   

電力小売全面自由化について(資料3)