補助金申請受付中!

 

※平成28年4月11日(月曜日)から今年度の申請受付を開始しています。

 

※平成28年9月26日付で千歳市エコチャレンジ補助金交付要綱が一部改正となりました。様式や添付書類等一部変更となっておりますので、書類提出の際には、ご留意願います。

  

千歳市エコチャレンジ補助制度とは? 

 温室効果ガス排出削減のため、居住する住宅に太陽光発電システムや太陽熱利用システムを導入する場合に、補助金を交付する個人向け補助制度です。

 詳細につきましては『【改正後】補助金申請の手引』を参照してください。

 

平成28年度補助金申請の手引・リーフレット

 【改正後】 補助金申請の手引 [1189KB pdfファイル] 

 ◇補助金リーフレット [277KB pdfファイル]

 

申請要件

  • 本市の住民基本台帳に登録されている方、又は市内に居住予定で平成29年3月15日までに千歳市に住民登録ができること

  • 機器設置の工事着工前に必要書類を添付し申請できること

  • 機器の設置が完了し、工事代金の支払いが終了した日から30日以内かつ平成29年3月15日までに対象機器設置等状況報告書等の提出ができること

  • 1年間の環境モニター及びアンケートに協力すること

  • 市税に滞納がないこと

 

補助対象機器・補助金額

 所有者が現に居住する住宅に、次の住宅設備機器を設置する場合に補助対象となります。また、対象機器を2種類設置する場合は、それぞれの機器について補助金額を算定します。ただし、1,000円未満の端数が生じた場合は切捨てとなります。

  • 太陽光発電システム
     (最大出力キロワットあたり2万円、上限8万円)
  • 太陽熱利用システム
     (購入・設置費用〈税込〉の10分の1、上限4万円)

補助金申請時期

  • 新たに機器を設置する場合
    機器の設置工事の着手前に補助金の申請をしてください。 

  • 既に機器が設置されている住宅を購入する場合
    売買確定後速やかにに補助金の申請をしてください。※なお、設置済みの機器は中古品ではなく申請前1年以内に設置されたもので(機器の保証書等により製造月日を確認します)、かつ、事前使用をしていないこと、系統連系をしていないこと等の要件があります。

 

申請受付期間・場所

  • 平成28年4月11日から平成29年1月31日まで 
     ただし、受付期間内であっても、申請が補助金交付予定額に達した場合は
    受付を終了します。なお、書類に不備がある場合は受付できません。

  • 受付時間
     祝日をのぞく月曜日から金曜日の8時45分から17時15分まで

  • 受付場所
     千歳市役所3階環境課(34番窓口)※郵送不可 

 

注意

  • 申請前の工事着工は補助対象となりません。
  • 中古の機器は補助対象となりません。
  • ちとせプレミアムリフォーム券を利用して設置する対象機器は、補助の対
    象となりません。

 

申請書類 

  • 補助金交付申請書
  • 住民票(世帯全員)
  • 納税証明書
    (注1)千歳市に納税している方で、補助金申請書の同意書欄に同意してい
        ただける方は提出不要

  • 住宅所在地を示す図

  • 申請者名義の建物の登記事項証明書等〈写し可〉
    (注2)新築のため申請時に登記未了の場合、後日提出可

    (注3)未登記の場合に限り家屋所有証明書可

  • 対象機器の工事請負契約書又は売買契約書〈写し〉
    (注4)対象機器の内訳金額が確認できるものも必要(見積書等)

  • 対象機器のカタログ〈写し〉

  • 補助金の申請を代理人に委任する場合、「委任状」が必要

 

機器設置後の手続

 機器の設置が完了し、工事代金の支払いが終了した日から30日以内かつ平成29年3月15日までに、対象機器設置等状況報告書に必要な書類を添付し提出してください。

  • 対象機器設置等状況報告書
  • 家の外観及び対象機器設置後の写真
    (注5)既存住宅に設置する場合には、家の外観写真は工事施工前及び施工
       後の両方の外観写真が必要
    ◇太陽光発電システムはパネル(設置枚数が確認できること)と パワーコン
     ディショナ(本体と型番が確認できること)
    ◇太陽熱利用システムは集熱器と貯湯タンクの写真
  • 申請者名義の対象機器工事領収書〈写し〉
    (注6)新築等一括工事の領収書の場合は、領収書〈写し〉のほかに「工事
       ・購入契約兼代金領収に係る証明書」の提出が必要
  • 申請者名義の対象機器の保証書〈写し〉
  • 電力会社との電力受給契約書の写し(太陽光発電システムに限る) 
  • 申請者名義の建物の登記事項証明書等〈写し可〉
    (申請時に新築のため未提出な場合)
  • 世帯全員の住民票
    (申請時に転入予定のため未提出な場合)

 

様式等

 ◆補助金交付(変更)申請書 [112KB docファイル] 

 ◆委任状 [41KB docファイル] 

 ◆補助金対象機器設置等状況報告書 [68KB docファイル]

 ◆工事・購入契約兼代金領収に係る証明書 [34KB docファイル]

 ◆補助金請求書 [63KB docファイル] 

   ◆対象機器設置等状況報告書提出遅延理由書(代理人用) [39KB docファイル] 

   ◆対象機器設置等状況報告書提出遅延理由書(本人用) [33KB docファイル] 

 ◆補助金対象機器設置計画中止届 [47KB docファイル]

 

 ※以下の第7号様式及び第9号様式は、補助金交付後、補助対象機器を処分する場

 合に必要となる書類です。

 ◇(第7号様式) 補助金財産処分承認申請書 [57KB docファイル] 

 ◇(第9号様式) 補助金財産処分報告書 [55KB docファイル] 

 

財産処分の制限について

  • 対象機器については、市長が定める管理期間(補助金の交付額が確定した日から起算して10年を経過する日までの期間)、善良な管理者の注意をもって管理し、その効率的な運用を図らなければなりません。
  • 補助金の交付を受けた方が、市長が定める管理期間内に、売却や廃棄など補助対象機器を処分する時は、事前に財産処分の承認申請が必要となります。
  • 市長が定める管理期間内に補助対象機器を処分した場合には、当該対象機器の使用期間に応じ、補助金の全部又は一部を返還していただきます。

 

補助金受給者の方へ 

  • 補助金を受給されるみなさんには、対象機器設置後1年間の環境モニター及
    びアンケートに御協力していただきます。
  • 環境モニターとは、太陽光発電を設置した場合の発電量及び売電量、電気、
    ガス、水道、自動車のガソリン等の利用量について、モニターシートに、毎
    月記入し、省エネに取り組んでいただくとともに温室効果ガスの排出量削減
    につなげるものです。
  • おおむね1年後にモニターシート及びアンケートの回収案内をいたします。

エコチャレンジ補助金モニターシート(平成27年度以前補助金受給者用) [124KB xlsファイル]

エコチャレンジ補助金モニターシート(平成28年度補助金受給者用) [94KB xlsファイル]  

環境モニターアンケート調査票(各年度共通) [75KB docファイル] 

 

交付要綱及び要領

 ◇【改正後】 エコチャレンジ補助金交付要綱 [658KB pdfファイル]

 ◇【改正後】 エコチャレンジ補助金交付実施要領 [240KB pdfファイル]

 

当市における太陽光発電設置による発電量について(参考)

 発電量は、設置環境・天候・積雪などの影響により変動することから、あくまで
参考値としてください。

 <参考>発電量 [79KB pdfファイル]