祝梅小学校の福祉体験

祝梅小学校では、全学年で「福祉体験学習」を行っています。

この学習では、①生命の尊さを知り、自分や家族・友達、地域社会の人たちを大切にする気持ちを育てる。②互いの差異を認め合い、協力して生きていく態度を養う。③社会における差別や偏見に気付き、それらを解消し人権を尊重していく力を育てる。~などを、「ねらい」としています。各学年の体験活動内容は、次のようになっています。

1年生 地域のお年寄りとの交流(昔遊び・ゲームなど) 7月に実施

2年生 耳の不自由な方のお話と、手話の学習 8月に実施

3年生 視覚障がいのある方とのお話と、アイマスク体験 11月に実施予定

4年生 視覚障がいのある方のお話と、点訳体験 11月に実施予定

5年生 肢体不自由の方のお話と、高齢者疑似体験 11月に実施予定

6年生 肢体不自由の方のお話と、車いす体験 11月に実施予定