祝梅小学校のホームページにようこそ

学校長あいさつ     千歳市立祝梅小学校校長 吉田 篤弘

祝梅小学校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

 本校は昭和51年に千歳市立日の出小学校から分離・開校し、本年平成30年度は43年目の活動に入っています。
 千歳市では1年を前期・後期に分ける2期制を取っています。本校ではそれぞれの期を二つに分け、前期は「わくわくステージ」「のびのびステージ」、後期は「じっくりステージ」「しっかりステージ」と名前を付けています。1月15日からは、最後の「しっかりステージ」が始まり、元気な子どもたちの声が学校にもスケートリンクにも響いています。

 昨年をふり返ってみますと、9月には今まで経験したことのない大きな地震、ブラックアウトがありました。そんな中でも子どもたちはたくましく成長しています。10月27日(土)には、第43回学芸発表会が終了。どの学年も一人一人の「よさ」が高まるよう、努力を重ねてきました。本番の発表では、ご来校のたくさんの皆様から大きな温かい拍手をいただき、児童も教職員も達成感を高めることができました。また、学芸発表会で高まった充実感は、11月12月の学習意欲にもつながっていることが感じられました。
 校内を回りますと、どの学級も落ち着いた状態で授業が行われ、子どもたちの「知・徳・体」の成長に手応えを感じております。
 これからも、担任、担任外、支援員、ヘルパー、青葉中学校からの乗り入れ教員、外国語講師、業務技師、配膳員…と、すべての職員が「みんなでよくする」を合い言葉に、すべての子ども達の指導に当たります。保護者・地域の皆様のご支援・ご協力も引き続きお願いいたします。