祝梅小学校のホームページにようこそ

学校長あいさつ     千歳市立祝梅小学校校長 吉田 篤弘

祝梅小学校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

本校は昭和51年に千歳市立日の出小学校から分離・開校し、本年平成31年度は44年目の活動を進めております。
 千歳市では1年を前期・後期に分ける2期制を取っています。本校ではそれぞれの期を二つに分け、前期は「わくわくステージ」「のびのびステージ」、後期は「じっくりステージ」「しっかりステージ」と名前を付けています。

 4月6日の入学式には33名の新1年生を迎え、全校児童253名で「わくわくステージ」がスタートしました。新しい学年、新しい教室で学ぶことを楽しみにしている子どもたちの顔は、どの子も輝いていました。

 6月15日(土)は、天候が心配される中ではありましたが、第44回大運動会が終了いたしました。学年毎の内容が工夫された種目や、実行委員会の取り組みなど、力を合わせ全力で取り組む子どもたちに、たくさんのご声援をいただき、本当にありがとうございました。

 私たち教職員一同は、様々な活動を通し、「自ら考え進んで行動する子ども」の育成を目指しています。また、やる気と自信を高める授業実践や、行事の取り組みを工夫しているところです。子どもたちの健やかな成長を目指し、42名の教職員が力を合わせてまいります。
 
 保護者・地域の皆様のご支援・ご協力も、どうぞよろしくお願いいたします。