長都校閉校について
閉校記念事業協賛会 設立趣旨
 平成12年、「長都校百周年記念事業」を終え、長都校といたしましては、新しい世紀を踏みだしたわけですが、地域としては誠に残念なことではありますが、児童生徒現象という新たな学校問題が表面化し、学校対策協議会では幾度となく競技を続けてまいりました。
 皆様もご存じの通り、一昨年末学校対策協議会におきましては、保護者会の意向を踏まえ「閉校もやむ終えない」という結論に達しました。
 この報告を踏まえ、本年度に入り具体的な対応について協議し、教育委員会に報告してきたところです。
 このような経過から、本年8月、長都校の閉校が教育委員会議により決定されました。
 閉校の決定を受け、学校対策協議会におきましては閉校記念事業につきまして協議し、準備委員会を立ち上げ、地域の皆様のご意見を伺いながら事業内容等を検討してまいりました。
 ここに、長都校の歴史をしのび、幾多先人の労苦への感謝と偉業をたたえ、同窓生の心のふるさとである長都小中学校の閉校を惜しみたいと存じます。
 そのため、地域の皆様、PTA、そして、本校に関係する皆様によって、それにふさわしい記念事業を実施することを協賛会設立の趣旨とします。
協賛会組織図
記念事業
平成17年3月20日(日)
閉校式・惜別の会
平成16年10月9日(土)
閉校記念文化祭
多数のご参加ありがとうございました
閉校記念大運動会