学校教育目標


○よく考え 進んで学習する子
○明るく   思いやりのある子
○ねばり強く  たくましい子
 学校教育目標は学校経営の最高の理念であり、我々の日々の活動はすべて、この目標をめざして子どもをどう変えていくかにある。
 平成7年に数十年掲げてきた教育目標を21世紀を視野に入れた学習指導要領の趣旨をもとに、子どもの実態や教師、父母の期待・願いなどから見直しを図り、新しい教育目標を設定した。
 今年度も、具現化の方策のさらなる定着をはかり、

 A(目標)→P(計画)→D(実践)→S(評価)→I(改善)

 の一連の流れの中で目指す子ども像に迫っていきたい。