小中一貫教育

平成29年度の小中一貫教育

  ↑こちらをクリック

平成30年度の小中一貫教育

  ↑こちらをクリック

平成31年度・令和元年度の小中一貫教育

 青葉中学校では、平成30年度に北海道教育委員会による「小中一貫教育支援事業」および「千歳市小中連携・一貫教育調査研究実践モデル校区指定事業」を受け、日の出小学校、祝梅小学校とともに、コミュニティスクールを基盤とした小中一貫教育を行っており、今年度は2年目に入りました。
 中学校区における目指す子ども像の設定及び、小・中学校9年間を通じた教育課程の編成・実施等をすすめ、これまでの小中連携教育をさらに深化し、系統的な教育を目指します。

三校合同クリーン登校日

 5月8日(水)朝登校時にゴミ拾い活動を行いました。これは平成24年度に「青葉中学校区小中連携協議会」が発足した以来のとりくみで、毎年2回春と秋に実施しています。 朝、ゴミ袋を持って登校する小学生と中学生がすれ違います。今回はあいにくの雨でしたが、きれいな校区を目指して活動しながら登校しました。


乗り入れ授業【算数・数学】

 今年度も、本校の教諭が日の出小、祝梅小5・6年生算数の習熟度別少人数指導を担当し、毎日直接指導にあたっています。
 小学校での指導を理解することにより中学校において配慮すべき事項を検討すること、小学校と中学校の指導の違いを3校に示す中で互いに授業改善を図ることを主な目的にしています。


中学校数学への乗り入れ授業期間開始

 6月28日(金)より、日の出小・祝梅小の教諭が、青葉中学校の1年生数学への乗り入れ授業を行いました。今年度は「文字と式」の単元の学習を2学級合同で3コースに分け、少人数学習を行う中での乗り入れ授業でした。


【新体力テスト合同実施】中学校登校1

 中学校登校は、児童が中学校での学習や生活に慣れ、今後の中学校生活に生かすことを目的として行われています。一昨年度までは文化祭取組見学、入学説明会の登校が行われており、昨年度は新体力テストが追加されました。
 今年度は、7月16日(火)と7月22日(月)に、祝梅小と日の出小の5年生が青葉中2年生と合同で実施しました。小学生と中学生が互いに努力する姿に触発されながら必死に頑張る姿が見られました。


青葉中学校区合同教員研修を実施

 7月26日(木)三校の教員が日の出小に集まり小中連携・一貫教育研修会を行いました。
 5回目を迎えるこの研修。今年度は石狩教育局義務教育指導班指導主事の方による小中連携についての講話や、現代の教育の問題点を7つの分科会に分けた話し合いが行われました。