学校名

千歳市立青葉中学校

所在地・電話番号・メールアドレス

〒066-0022 北海道千歳市豊里4丁目1番1号
TEL 0123-23-4147 / FAX 0123-23-4148
Email aoba.c@ed.city.chitose.hokkaido.jp
※迷惑メール防止のため、@を全角に変更しています。  学校までのアクセスはこちら

生徒数・学級数

  1学年 2学年 3学年 合計
生徒数 111 120 108 339
学級数 4学級 4学級 3学級 11学級

 令和元年8月1日現在

校 章


 二枚の葉は校名を表し、交差させて協力を意味します。
 その形態(八字形)は、自ら考え行動、発展する姿を表しています。

 

 

 

校 歌

  ↑校歌が聴けます(2014年有志合唱)


校 長 挨 拶   校長 小笠原 輝幸

 1年生113名、2年生121名、3年生108名、全校生徒342名、青中教職員37名でスタートした令和元年度も、前期前半を終え夏季休業に入りました。前期前半は落ち着いた中にも活気あふれる雰囲気で、5月には千歳市との姉妹都市アンカレッジ市のミアーズ中学校を迎え、体育祭が開催されました。中体連でも子どもたちは「青中旋風」を巻き起こしてくれ、水泳、ソフトテニスが全道大会に出場しました。美術部は中体連や合唱部のコンクールへの応援ポスターをタイムリーに作ってくれ、合唱部も応援ソングを歌ってくれ、今は夏休み中のNHK全国学校音楽コンクールに向けて暑い中頑張って練習しています

 

 今年度は、以下のように学校教育目標に向かい重点課題を掲げ、教職員一同力をあわせて教育活動にあたります。

青葉中学校 学校教育目標

  ~21世紀の担い手として活躍する人間性豊かな生徒の育成~
          すぐれた知性   (知)
          ゆたかな情操   (徳)
          強靱な意志と体力 (体)
          主体的な行動力  (生きる力)

令和元年度の重点課題

  日々「自己ベスト更新」のために意欲的に努力する生徒の育成
     一人一人に「目をかけ、手をかけ、声をかけ」
     一人一人を「認めて、褒めて、励まし、伸ばす」
                     を基本姿勢として

 現状維持で満足しがちな傾向にある本校生徒には、常々「自己ベスト更新を目指しなさい」という話をしています。“昨日よりも今日、今日よりも明日の成長した自分”を創造していく生徒を育てていくことを目標に、教職員一同頑張っているところです。そして、縁あって共に学ぶ仲間・先輩・先生方とそれぞれ力を出し合い、「青中愛」を抱いて、青葉中を日本のどこの中学校にも負けない「日本一すてきな学校」にしていこうと語りかけています。

 また小中連携・一貫教育として「自己ベスト」「Little Smile」「愛ある人」の3つのキーワードを掲げた『青葉っ子スタンダード』を日常的に指導しています。中学校三年間は短く、それは思春期という内面的激動の季節を乗り越えながら大人へと近づく大きな意味を持つ三年間となります。時代の持つ難しさもあり、保護者の方々と共に見守り相談していく場面が多くあろうかと存じます。学校での教育活動の全てが意図的に、全ての子どもたちの成長に資するよう、職員一同「新チーム・青中」となって取り組んで参ります。

 千歳の宝であり、未来を担う子どもたちの成長のために、ご家族の皆さま、地域の皆さまのお力添えをいただきますようお願い申し上げます。